" />

イタリア ヴェネツィア

信頼度低め?公共交通機関の罠 いざ、ヴェネツィアへ!

こんにちは、生活改善に向けて1日の計画を立てて、行動するようにしました。規則正しく、意味のある日々を送れるよう頑張りたいと思います。


昨日の記事の続き、ヴェネツィアに向かうところから入っていきます。ヴェネツィアには、最寄りのフィレンツェ・Campo di Marte駅からヴェネツィア・サンタ・ルチア駅まで向かいます。

ですが、最寄り駅から直接は行けないので、まずはフィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅に向かいます。フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ。

切符をこの赤い券売機で買います。イタリアでは駅に改札口はありません。トレニタリアの場合ですが、買った切符をこの緑の楕円形の機械に差し込み、乗るところを印字?記録します。これをしないと違反乗車にあたってしまうので気をつけないといけません。ただ、確認をされることも少ないので....、そんなに気負いすることもないかもしれません。笑←

そうして、例のごとく時間には余裕を持って、2時間前にフィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅まで着いていました。最寄りのマクドナルドに入って朝食を食べながらゆっくりしていました。ちなみに何ですが、上の機械は注文ができる機械です。これを使えば言語を話せなくても、画像でよく分かるので注文がとてもしやすかったですね。支払いもここだけで済み、クレジットカードも使えるので凄く便利でした。日本にも導入してもらいたいものです。

朝食を済ませて、出発予定時刻の1時間ぐらい前になったので、駅に向かいました。が、到着するホームが書いてありません。。。到着30分前くらいになるとdelay(遅延)の表記が。。。あー、電車遅れるのかーと思って待つことにしたのですが、到着予定時間5分前になると、写真にあるように10分遅延と表記されています。(僕らが乗るのは、VENEZIA S.Lの9412便です。)あー、10分くらいならと、思っていると15分、20分と少しずつ増えていきます。笑 遅延て書いてあるけどあと10分くらいでつくのかーと思うと、そこからまた5分増えるというのを何度も繰り返しました。結果として、4,50分遅れて電車は到着しました。遅れるにしても、時間が長いのが大変でしたねー。

待っている間に、駅の中にあった本屋さんに入ったのですが、日本の漫画も置いてました。ポケットモンスタースペシャル、東京喰種:re、僕のヒーローアカデミア、約束のネバーランド、とどれも人気の作品でしたね。でも、後ろの3つは割と新しい作品なのですが、ポケモンだけちょっと世代が古い巻数が置かれていたのが不思議でした。笑

さあ!待ちに待ったヴェネツィアに到着です!約小1時間ほど出発が遅れたのですが、到着は30分程しか変わらなかったです。早く着く分にはこちらとしてはありがたいのですが、他の利用客は遅延の時間通りじゃないのはそれはそれで迷惑はかからないものなのか少し不思議でした。

駅の構内にあるフードスペースでお昼を食べていると、屋内なんですがハトがちょこちょこ飛び交っていました。笑 何で屋内にハトがこんなに居座れるんだろうと不思議でしょうがなかったです。ハトも日本とは習性がだいぶ違うように感じました。日本のハトよりも大胆というか、厚かましいというか。笑 すごい至近距離に来てもそうそう飛び去っていかないし、餌を求めてあっちから近づいてきます。 その国の国民性がハトにも移っているのでしょうか?笑

昼食を食べて移動を始めるのですが、ヴェネツィアから宿泊も行動も完全に一人行動になるので、友人とはここで別れました。目の前には運河が広がる、

ザ・水の都!!

という感じで、すごくテンションが上がりました!

さてさて、まずはホテルに向かおうとしたのですが第一関門です。ヴェネツィア内の移動には水上バスを使うと便利なのですが、色んなルートを走る、色んなバスがあります。地図を見てもらうと複雑さが分かるかと思うのですが、なかなか分かりにくいです。僕が予約したホテルはこのヴェネツィアのメインの島ではなく、近くのサンテラズモ島に5泊とってゆっくり過ごすことにしました。

とりあえず、4.1のルートの船に乗り、13のルートの船に乗ってサンテラズモ島に向かうのですが、13の船は1時間に1本くらいしかないので近くのカフェでフルーツを買ってくつろいでいました。(確かこのメニューが「MACHEDONIA」って書いてあったので、マケドニアください、と注文したらマチェドニアね、と店員さんに教えてもらいました。発音の判断は難しいですね笑)色んな種類のフルーツが入って、瑞々しく美味しかったです。

本島を離れサンテラズモに向かいます。船の中には、マジックショップの宣伝もありました。写真に撮っていたのに、すっかり忘れてしまっていて見に行くことがなかったのがもったいなかったですね。。。

水上バスの時間もメモがわりに写真に撮って、、、

サンテラズモ島到着です!

とても自然豊かでのどかな島でした。道を歩いていても、ほとんど人に出会わないです。静かで平和な場所でした。

ホテルも大きくはないですが、綺麗なところで戸外でもくつろげるスペースや食事の取れるスペースがありました。ですが、この時はヨーロッパ全体に熱波が押し寄せている時で、イタリア・ヴェネツィアももちろん例外なく、暑い日に見舞われてばかりだったので、このスペースを利用することはありませんでした。笑

目の前にはすぐに運河が広がり、ボートで行き交う人々が見えます。遠くにですがヴェネツィアも。

テラスもおしゃれな机と椅子が置いてあり、ここにいる時はよくここでブログの更新をしていました。庭には、大きな木も生えていて、時に「カンカンカンカン」と音がしてきました。なんだろうと目を凝らして見てみるとなんとキツツキが木にくちばしを打ち付けているではありませんか!キツツキってあんな風に気を打つのかーと感心しました。笑

晩御飯はホテルでいただきました。上はラビオリ?下は盛り合わせでした。両方食べるとかなりのボリュームでお腹いっぱいになりました。ラビオリ?はチーズが効いてなかなか濃厚なものでした。下はチキンがスパイシーな味付けで美味しかったですね。


ということで、ヴェネツィアへの移動日でした。電車の時間がどんどん伸びていくのはもうたどり着けないのではないかと思ったのですが、無事たどり着いて何よりでした。船の乗り方がなかなか複雑でこれはちょっと苦労しそうだなと思ったのですが、その予想は残念ながら的中します。笑

ではでは、今回はこの辺で!また、次回!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-イタリア, ヴェネツィア

Copyright© Hirakumagic , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.