" />

イタリア ローマ

有名どころは数多く。inローマ Part1 コロッセオ

こんばんはー、昨日はパリを少し離れヴェルサイユまで行って、ヴェルサイユ宮殿を見に行ってました。母の影響で、少なからず興味のあったヴェルサイユ宮殿ですが、いやー規模がすごかったです。その後も、動き続けパリは2日で約40km歩いていたようです。笑 我ながらよく動きます。笑

今日はまたまた移動です。今回の行き先は、、、またお伝えします。笑


さて、今日はローマの続きを書いていこうかと思います。

前回は一応続きだったのですが、内容的には注意喚起をしたかったので、純粋な旅行記とは少し違ったかなと思います。ので、今日はまた画像も多めでご紹介していこうかと思います。

それでは改めて

コロッセオから!

遠くから見てもはっきり存在感のあるコロッセオ!一部はこんな風に欠けていたんですね!前知識をよく入れていっていないので、見てからこうなっているのかーと楽しんでいます。笑 以前学生の時にスペインで似たような闘技場のようなものがあったような気がしたのですが、探しても見つからず思い出せませんでした。僕の勘違いでしょうか?

恐ろしいほどの快晴でコロッセオを撮る時には、眼がやられそうなほどでした。こうやって見返すと日を背にして、コロッセオを見ると怪物がいくつも持っている口を開けて待っているようにも見えます。イメージはロックマンエグゼ3に出てくるデザートマンみたいな感じです。陰影もはっきりしているのでどこか生物的に見える部分もあるように感じます。

こちらは紀元72年に作られたそうです。紀元72年なんて言われてもなかなかイメージできないですよねー。当時は闘技場でした。英語で競技場の意味のコロシアムの語源にもなっているようです。


隣にあった結構立派な大きな門。記事を書く時に、たぶん何か名前があるんだろうと思って、調べたら『コンタンティヌス凱旋門』と名前があったようです。実はフランスの凱旋門の元になっている門だ、との事です。これは驚き“もん”ですね!

・・・ヨーロッパならではの精巧な装飾がこちらにもたくさんあしらわれています。『あしらう』って『遇らう』とこの漢字で書くんですね!僕も読めなかったので、ひらがなで書いてます!笑 こちらは紀元315年頃に作られたそうなのですが、やはり古い分だけあって、コロッセオ同様痛んでますね。ですが、たくさんの時間を経てきた歴史を感じる佇まい素敵です。

(ちなみに、前回の騒動はこのコンスタンティヌス凱旋門を少し過ぎたあたりで起こった出来事でした。見に行かれる方はご注意ください。)

近くには遺跡的なものもあり、こちらに行くのも面白そうでした。


コロッセオ駅のすぐ隣には給水スポットと充電スポットがありました。ヨーロッパには地下水?が出ている蛇口などが街中にいくつかあったりします。これほどしっかりした給水スポットはこれまで見たことがなかったので驚きました。こういったところの給水スポットの水は軟水で普通に飲むことができます。しかも、しっかり冷たくて美味しいです!給水スポットのところに、『NATURALE』『FRIZZANTE』と書いてあります。下に書いてあるように、『Still』『Sparkling』とも書いてあります。後者の『Sparkling』で分かるかと思うのですが、なんと炭酸水も無料で入れることができるんです!こちらの方は単なる炭酸水も普通に飲むのに使ったりするらしく、僕が入れている時にも幾人か入れている方がいました。

また、充電スポットの方にはほぼ剥き出しのUSB端子がありました。こんな人が多い観光地、しかも外に置いといて大丈夫なのか・・・?むしろ、人の目があるから逆に良いのか?真相はわかりませんが、僕が見た時には2組USB充電を使っている方がいたようです。度胸があるというか、肝が座っているというか、それともただ無警戒なだけなのか…。思わずツッコミたくなる光景でした。笑


https://hirakumagic.com/wp-content/uploads/2019/07/img_6440.mov

https://hirakumagic.com/wp-content/uploads/2019/07/img_6443.mov

コロッセオの通りを歩いているとパフォーマーの方がたくさんいました。1枚目は準備中のところだったんですが、パイプを打楽器のように使う方でしょうかね。透明人間のパフォーマンスをしている方も見えました。動画を撮ってたら、顔を隠して「お金を入れて!」みたいなことを言ってたんだと思います。

スプレーアートの方もこの人の他にもあと数人いました。うまいこと色を重ねるもんだなーと思ってたら、火も登場!ははぁー!火で焦がしてそれも色合いに利用するのか!面白いな!と思いました。色んな芸術の表現の仕方がありますね。ただ、この写真の方、途中から咳が止まらなくなっていて、見ていて大丈夫??と思うほどでした。たぶん、使っているスプレーは体に良いものではないでしょうし、心配してしまいますね。


https://hirakumagic.com/wp-content/uploads/2019/07/img_6449.mov

近くにはまた遺跡地帯が広がっていました。街中に突如現れる遺跡。歴史的なものがとても大切にされているのが分かります。この写真を撮っている後ろ側では、車が行き交っています。旧いものと新しいものが同居しているのが何とも面白いですね。

書き始めると思いのほか、書こうと思う内容が出てくるので文量がいい感じになってしまったので、この日の内容は何Partかに分けようと思います。(最初は1記事で終わると思ったのですが。笑)

ローマの観光はまだまだ続きます!次回の更新をお楽しみに!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-イタリア, ローマ

Copyright© Hirakumagic , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.