" />

ドイツ

最後までビール!ゆったり楽しむドイツ

こんばんはー、昨日はグエル公園を見てきました。2度目のスペインにして、ようやくあのトカゲを見ることができました!いやー、可愛かったです!写真たくさん撮りました!また、記事にするときをお楽しみに!


昨日は、食レポをたっぷりお伝えしましたが、今日も若干食レポがあります。笑ドイツは飲んでばっかりでした。(というか、この後のイタリアでもですが笑 お酒が飲みやすく安いのがいけないんですよねー…笑)

この日は、近くに綺麗な教会があるということでそれだけ見に行って、天気も下り坂になって行くのでホテルでゆっくりしていようと言っていました。

アザム教会というところですが、出た時間が早かったようでまだ中に入れる時間にはなっていなかったので、とりあえず近くを見ながら時間を潰そうということになりました。この日は朝は曇りで雨になる予報でしたが、この時の空は青空でありがたい誤算でした。とりあえず、あの豪華絢爛な市庁舎の方に向かって歩いて行きました。

市庁舎の横を通り抜けお土産物屋さんや出店を通り抜けて行きました。出店のチョコレートはすごい見た目固そうで、添加物がいっぱい入ってそうな見た目をしていました。お土産屋さんにはあのどういう風に使うかがいまいちわからないポットのようなものが売っていました。装飾が細かくかっこいいので出来ることなら買いたかったですが、そんなものを入れれるスペースなどあるはずがなく、あえなく断念。もし、次外国に来る機会があったら1つは買って見たいなあと思っています。これをコレクションしていくのも良いだろうなーなんても思っていたり…!笑 その他には動物の人形やレプリカがたくさん置いてありました。どういうお土産屋さんなんでしょう…?笑

テアティナー教会というところの近くに銅像が並んでいました。かっこいいライオンに、勇猛そうな戦士の銅像。街中に普通に置いてあるものがとても様になっていてカッコいいですね。

つづいて、そのテアティナー教会にも行ってみました。ちょうど日曜日だったのでミサの真っ最中でした。詳しくは分かりませんが、雰囲気がすごく厳かなので、神聖な空気を感じます。日曜日はこのようにミサを行なっていることが多いので、午前中から教会に訪れると普段行けるところまでは行けないこともあります。ですが、逆に言うと、日曜日の限られた時間にしか見られないちょっと貴重なものでもあると思います。

テアティナー教会のちょっと離れたところには噴水があり、女神?が兵士と天秤を左右に持っているオブジェがありました。兵士と天秤という組み合わせが何だか奇妙で興味深いなーと写真に撮りました。どういう意図があったんでしょう。

こんな普通の街並みも日本では見る機会はないので、これだけで趣があるなーと思います。ゴシック調?規則的な建物の見た目が美しいですね。こんな景色ならたとえ曇り空でも映画の一場面のようでそれはそれで良いのではないかなーと思います。

国立歌劇場のすぐ近くの広場には日曜市?が開いていたようで沢山の出店で賑わっていました。

https://hirakumagic.com/wp-content/uploads/2019/07/img_3350.mov

変わった帽子の展示のされ方をしているお店がありました。なるほど!帽子の下に写真をはめ込めば、かぶった時のイメージがある程度できるよなー。と展示を見ながら感心していました。

次は木を細工して作った置物のお店です。これがまあ見事な出来で、もとが一個の木の切れ端なんですが、うまく調整されたくり抜き方をされていて、立体的な形をできるようにしながら、また元の木の形に戻ることのできる芸術的な作りのものです!動画を見てもらうとわかるんですが、これがもう美しい動きなんです!是非ご覧ください!小さいものなら、5ユーロほどでコンパクトになるので買えないこともなかったのですが、小さいものはやはり、立体的にした時に街並みを作っているかのような造形の美しさがあまり感じられないので、買うんだったら大きいサイズのものだけど大きいからやっぱりダメだということでこちらも見るだけでした。笑

そして、その次のお店が僕1番のドンピシャにはまったお店の廃材を使った創作家具?のお店です。ボタンや金具を大量に球体状につけてある電飾がこれまたもう僕の趣味にどハマりしました。この本来使う用途ではない使われた方をしているボタン・金属類がランダムに散りばめられている。あぁ、すごく良い…。無理矢理の寄せ集め感…。金属のメタリック感…。こんなのを部屋に置いてみたいなあという憧れが生まれたんですが、絶対これに合わせておしゃれに統一できないだろうというのは分かるんですが、惹かれてしまいます。まあ、もちろんながら大き過ぎるのでこちらも残念ながらスルーでした。店主さんも気前よく写真を取らせてくれたのが嬉しかったです。

ほかにも、ハンドメイドの小さな革製のカバンのお店やさんもあったりして、魅力的なお店が沢山ありました。日曜市行けば行くだけ掘り出し物がありそうです!

日曜市を一通り見て戻ると、写真映えするすごく良い天気になっていました。市庁舎が青空に良く映える!いやー、気持ちの良い写真ですね!庁舎の近くの通りでは3人組のかっこいい男性がパフォーマンスをしていました。すぐ近くに何かのセールスもしていたのでもしかしたら依頼されてパフォーマンスをされていたのかも。

アザム教会は大きくはないですが、装飾がすごい豪華な綺麗な教会でした。ここら辺から教会や聖堂に目新しさを感じられず。笑 優先度が下がっていきます。笑

目的であったアザム教会も、訪れたのでこの日の目標は達成!ということでお昼ご飯へ!この日もあらかじめ調べていたお店が近くにあったのでそちらに。Hackerhausという名前のお店だったと思います。

オープンテラス席で、気持ちよく食事をさせて頂きました。青空の下、お昼からドイツの美味しいビールを頂く…最高です…!この空気みたいに飲みやすいビールは感動です。どんな人でも飲めるビールなんじゃないですかねー。(大袈裟)日本に帰ってから、日本のビールを美味しく飲めるのかがちょっと不安になってしまうほどです。

一緒に頼んだのは、このほうれん草?が沢山入ったラビオリとニュルンベルクソーセージ、ヴァイスヴルスト(写真なし)でした!ラビオリは思っていたのとは、違うのが届いたのですが(もっとパスタ麺のような形状をしているものが届くと思っていました。ラビオリをはっきり知らなかった←)ホクホクでとっても美味しかったです!生地が層になっているので食感が楽しいですね。上品な風変わりパスタという感じなんですかね?

ニュルンベルクソーセージは写真でも分かるように焼き目がしっかりついていてパリッと焼かれている食感のとても良いものでした。味もバジルの風味がしっかり効きながら、お肉の味もしてとっても美味しかったです。正直、ドイツで食べたソーセージの中ではこれが1番美味しかったです!

ここでも頼んだヴァイスヴルストですが、友人が「昨日食べたお店がたまたまあまり美味しくないお店だったかもしれないから、ここでも試したい」とのことで頼みました。が、ヴァイスヴルストはやはりこんな味なんだなーという感じで、何とも味気ない味の特産品なんだな、ということで決着しました。

お昼を堪能してから、ホテルに戻ると徐々に天気は下り坂になっていきました。この日は次の移動に向けて後は、ゆっくりしていました。お次は、飛行機に乗ってイタリアへ!たくさんのことが起こった内容たっぷりのイタリアを少しお待ちください!(╹◡╹)

それでは、また!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ドイツ

Copyright© Hirakumagic , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.