" />

ザルツブルグ

ちょっと巻き戻って、天気が良い日のザルツブルク

こんばんはー、今はちょっとゆっくりバルセロナを過ごしています。ガウディ建築を堪能して満足したので、そんなに日付が多くなくても僕は良いですね。程よいバランスだなーと思います。あとはちょっと、辺りを散策してこようかと思っています。


ザルツブルクの最初の記事で天気が良くなかったので、また良い時の写真をあげますねー、と言ってたのを思い出し、ちょっと話が前後しますがザルツブルクの記事を書こうかと思います。

モーツァルトの生家の通りは元から綺麗ですが、晴れの日だとより青空とのコントラストが綺麗ですね。(ここでの小ネタがあるんですが、savageとTシャツに書いてある服を着ている男性がいて、大きく背中に漢字で『野蛮人』と書いてあったので、思わず笑ってしまったという話があります。笑)

お店の陳列もこれまたカッコよくお酒の並べ方イカしてますよねー。ちょっと古風なカメラが置いてあるのもポイントが高いです!

大通りと大通りをつなぐ狭い路地道にも、ガラスケースがたくさん置いてあってそこにも色んな商品が置かれています。これは大きなテディベアがけっこうきゅうきゅうに入っていたので、思わず撮ったものでした。値下げもされているので、2重切なさがこのガラスケースに詰まっています。。。笑

あの鍵が沢山かかっていたところも、青空ならなかなか見栄えのする観光名所になったなあという感じですね!川の色は全く変わらなかったですね。笑 着いた日が雨が降った次の日だったのかなとか思っていたのですが、そんなの関係なくずっとこの色のようです。(この他にも、移動で川を見てきたのですが、どこも大概似たようなものでした。笑)

庭園も綺麗ですね!僕みたいな写真初心者でも、青空をバックに被写体を手前に大きく撮っていたらなんだかそれっぽくカッコ良く撮れているような気がします。笑

1回記事には上げているので、かる〜くいかせてもらいます。笑

よろしければ以前の記事の写真と見比べて楽しんでいただけたらと思います。

それでは、シンプルですが今回はこの辺で!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ザルツブルグ

Copyright© Hirakumagic , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.