" />

ドイツ

追記あり)タイト!ドイツ!タイト!

こんばんは!暑い日が続きますねー。今朝ご飯を一緒にしたルームメイトの方も、「ヨーロッパにも熱波が来ているね」と言っていたり、「Burn out(燃え尽きちゃうよ)」と言っていて、やっぱりこっちも熱くなってるんだなーと思いました。夏の暑さはこちらも変わらずのようです。一人旅になって、他の人との交流が増えているのを実体験を通して感じます。自分とは違う考え方を知れるのは面白いですね。笑


ようやくのことなんですが、今日は国境を超えた時の話です!

この日はザルツブルク駅から、直接ミュンヘン駅まで移動できたので、時間に余裕を持ってザルツブルク駅に向かいました。券売機があるのですが、オーストリアの(ほぼ)国鉄も近くにすぐに券売機があり、パッと見どちらか分かりません。笑 似た色の券売機なので、間違いそうでした。目印としては赤い券売機にDBと印が書いてあるものが、ドイツの鉄道のものです。(時間に焦っていて、写真を撮っていないのが悔やまれます…)

電車はこんな青色の電車でした。時刻表にはDBと表示されていますね。やはりオーストリア国内なので、ドイツの鉄道は少ないらしく、あまり時刻表に表示されていません。また、海外の鉄道は発着のプラットホームが変わってしまうこともあり、ネットで見た情報とは違うところのホームに来ることがあるので、駅に着いてからも電光掲示板で確認を十分にして置くことが大事です。この時には、買った切符でこれに乗れるかも分からなかったので、駅員さんに聞くと、素っ気なく「Yes」と教えてもらいました。笑

ドイツへ向かう電車の車窓です。のどかで広大な草原地帯が電車に乗る度見れるので、街中の建物のとは違う自然を見ることができるのが楽しいです。

あまり良い映像ではないかもしれませんが、車内からの映像をYoutubeに上げています。良ければこちらも、ご覧ください。

https://youtu.be/Pl_TSBpCHfM

https://youtu.be/PLeA1oQEuBw

駅に着くと、近代的な建物の印象が多い印象を受けました。時間としては2時間ほどでミュンヘンに到着しました。鉄道2時間で国を渡れるというのは日本からすると想像できないことですね。ミュンヘン駅はすごく大きくて、なんとプラットホームが36もありました!すごい数です!


街中はこんな感じで、似たような教会?もあったりしました。そのせいであまり国を渡ったという印象はあんまり受けませんね。笑 オーストリアで見ている言語もドイツ語のものが多かったというのも見え方などに大きな差が出にくい原因なのかもしれませんね。途中には1ユーロショップがありました。日本でいう100円ショップなんでしょうね。商品も「ダイ◯ー」と書いてあってもおかしくなさそうな商品がたくさん置いてありました。笑


ホテルに荷物を置いて、晩御飯を食べに行きがてらちょっとあたりを散策していました。すると、すごい装飾の建造物が見えてきました。なんていうところだろうと思って調べると、なんと市役所?!公的な施設のようでした。こんな綺麗な建造物を公的な施設に使うというのはすごい発想だなあと思いました。建物の真ん中ほどには人形があしらわれていて、決まった時間に動いているようでした。

建物の近くの広場から少し離れたところには、ストリートパフォーマンスをしている方もみえました。こんなに大きなピアノ持って来るの大変そうだけど、どうやって持ってきているのかなあと思いました。演奏はとても上手でおひねりももらっている様子でした。


さっきの建物の中には、食事スペースなどがあってホント外と中のイメージがいまいち一致しないなあと思いました。笑


食事をするところに向かう途中、スタチューパフォーマンス(銅像パフォーマンス)

の人がいたであろう場所や看板に落書きやシールがたくさん貼ってありました。なんだか海外のおおらかさ、自己主張の強さが目に見えて面白かったですね。笑

そうして、

目的の「ホフブロイハウス」

に辿り着きました!ここは有名なところらしく、お店に入った時にもたくさんお客さんがいたのですが、最大収容人数3000人も入る巨大なお店のようです!

そうして、ドイツといえば…!!!

ビール!!

そうビールです!有名なドイツのビールを早速頂きました!黒ビールを頼んで飲んで見たんですが、移動で疲れた体に染み渡る!!外で飲み爽快感も相まってこれがまた美味しいんですよー…!たまりません。。。日本で飲むビールに比べると口に広がる苦味が全然感じません。月並みな表現かもしれませんが、口当たりもすごくよく空気みたいな感覚で飲めてしまうビールです。そうした、飲みやすい中にも後味に少しの渋みを感じられてそれがまた美味しいです。飲みやすさと旨味がうまいこと同居しているすごいビールです。あんまりにも飲みやすいので、このあとに普通のビールも頼んだのですが、普通のビールの方は後から来る渋みがないので、ビールが苦手な方はこちらの方が飲みやすいと思います。ただ、一度黒ビールを飲んでからだと味気なく感じてしまったので僕は味的には黒ビールの方が好みでした。

ビールのお供に頼んだのは、チーズとこれまたドイツ名物の

「ブルスト(ソーセージ)」です!

いろんな味のソーセージどれがどれかはあまり覚えていませんが笑普通に美味しかったです。ただ、日本のパリッとしたソーセージに食べ慣れていると少し物足りなさを感じるものも中にはあります。

チーズもどれもおいしく、渋みのあるビールにもよく合いました。

食べた中で、印象強く残っているのは、ソーセージに一緒に付けられている

「ザワークラウト」

こちらの方が僕的には衝撃的でした。ドイツ語で「酸っぱいキャベツ」という意味のザワークラウト。その名の通り、かなり酸っぱいです。笑 ですが、その酸っぱさが癖になってきます!飲みやすいビールの少しの渋みにザワークラウトの鮮烈な酸っぱさが食欲を加速させます。ホント予想しているよりも酸っぱいのですが、食べていくと慣れてきてもっともっと食べたいとなってきます。笑 日本に帰ってからも自分で作って食べて見たいと思うほどに衝撃的でした。

あとは、お通し?に出されるプレッツェルも塩味がしっかり聞いててビールのお供になってくれます。ですが、これがなかなか硬いです。日本のパンのイメージで食べにいくと衝撃を受けるのでご注意を。笑

と、いうことで!ドイツ移動1日目をお伝えしました!ドイツは滞在期間が短いため、記事は少なくなるかと思いますが、お楽しみに!

PS、またまたホテルのアップロードが絶望的に遅いので画像は後日になるかと思います。泣 分かりにくくて申し訳ないですが、よろしくお願いします。。。

PS2,画像追加しました!6/29

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ドイツ

Copyright© Hirakumagic , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.