" />

海外事情

旅行者必見?本当に進んでる?海外のWi-Fi事情

こんばんは、週2回更新を頑張りたいと言っておきながら、早速体調を崩してしまい、それが早くも危うくなりかけています。笑 今日の更新が行えたらギリギリセーフかな?


さて、タイトルにもありますが、今回は海外のWi-Fi事情についてちょっとお話しします。これから海外旅行を考えているお方がいたらご参考にしていただけたら幸いです。

「海外はWi-Fiが日本より整っている。」こんなお話を聞く機会もあるかもしれません。かく言う僕もその一人でした。(予定では)3ヶ月行く予定であったため、レンタルWi-Fiを借りるにもなかなかな費用が掛かってしまうのもあり、現地のWI-FIで事足りるだろうと思って持っていきませんでした。

結果から言うと、海外もWi-Fiが整っている、とは言えませんでした。

「あくまでも僕が訪れた場所では」という条件も一緒に上げておくのですが。笑

確かに日本よりはWi-Fiを提供しているスポットは多いようには感じました。店先に「Free Wi-Fi」とシールが貼ってあるお店もそれなりには見受けられましたが、実際繋ごうと思うと、インターネット通信を始めるには、何らかのパスワードの入力が必要になったり、メールアドレスの登録が必要になったりと、本当に「FREE」なWi-Fiは数少ないなあ、というのが印象です。

また、もちろんのことながらどこででもフリーのWi-Fiが拾えるということもなく、何らかのお店や施設(博物館であったり、美術館)という場所にはWi-Fiがあります。ですが、それを利用するにはその施設を利用しないと、ほぼ使えないということで純粋なフリーWi-Fiのスポットは本当に限られたものになってくると思います。笑

「じゃあ、フリーじゃなくてホテルとかについているWi-Fiを使えば良いじゃん!」、そんな意見も出てくるかと思います。もちろん、その意見もごもっともです。ですが、ホテルのWi-Fiもそのホテルのグレード・質によって、安定性が大きく変わってきます。僕が泊まっていたゲストハウス、主にドミトリーが多く、バックパッカーや学生旅行などで旅行をしている人たちが主に泊まるようなところは、Wi-Fiの安定性が低いところもあります。僕がローマで泊まったゲストハウスは速度が遅すぎて何回も通信が切れてしまう事がざらにあったので、予約をする際には、注意が必要になってきます。その他の場所でも、泊まっているホテルの部屋の位置や場所によっては、全然Wi-Fiの入り方が変わってきます。同じ部屋でも、こっちでは割と電波が強いが、こっちは弱くて切れてしまう、そんなことも多々ありました。そういった不便さを感じたくない方は、ホテルは良いグレードのところにするのが良いでしょうね。笑 

まあ、1番の解決策は海外用のレンタルWi-Fiやその国や地域のSIMカードを入れた端末を用意するのが一番かもしれません。

ですが、それも現地に行ってみないとなかなかどこまでが実用的なのかが、わからないかとも思うので、どちらにせよちょっと賭け的な要素が強いのかなあと思います。笑
あと1つ思うのは...

その不便な環境も楽しんでみるというのも、一つの解決策かなあと思いました。

色んな不便なことがありました。目的地に向かうまでに、まずは目的地に迎えるだけの地図が見れるよう予めダウンロードしておくこと、もし公共交通機関を使う際には、何時にどこ行きに乗れば良いかを見ておくこと、などなどなど、インターネットがいつでも使えるのが当たり前の時には、考えなかったことを考え、計画をしたり、プランを組み上げていくというのが、僕個人としてはとても楽しい経験になりました。なんだか試行錯誤をしてこの時間を有意義にできるために、ちゃんと生きてるなあ、と実感をしたというか笑

なので、便利ばかりが良いことばかりでもないという風にも思うので、通信ができない不便な環境すらも楽しめるぐらいの余裕を持って、旅行をエンジョイできることが良いだろうなと思います!

まあでも、ブログの更新で画像を上げるのに四苦八苦してたので、回線良いところに行きたいなーとは良く思っていたのが本音ではあるのですが笑


ということで、今回は海外のWi-Fi事情について、少しお話ししました。少しでも参考になれば、これ幸いです。一応現地を旅してきたものの感想なので、生きた情報ではないでしょうか?笑

ということで、今回はこの辺で!また、次回!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-海外事情

Copyright© Hirakumagic , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.