" />

ウィーン

意外な部分の食の違い In ウィーン

おはようございます、こちらは深夜に差し掛かろうとしています。

夜景を撮りたくて、走り回ってたらこっちもあっちも…

と見たいところがたくさん出てきたので、

1時間くらい出るつもりが、1時間半くらい出てしまいました。

でも、その分綺麗な写真を取ることができたので、また記事にしますね!

夜も遅いので、早く終わる記事からちょこっと書いていこうかと思います。


食事をしようと近くのスーパーに行きました。

そこで野菜か果物で食物繊維を取ろうと思い、いちごを買って皆で分けました。

大きないちごで500g入って、確か3ユーロしないくらい!(400円しないくらいです)

ちなみにこちらのドーナツは70円ほど、安い!

入っているいちごもゴロゴロとした大きいものばかり、これは食べごたえあるぞと思いました。

軽く洗って、食べると

ジャクッといちごとは思えない噛みごたえ!

繊維のいっぱい詰まったのがよく分かります。

日本のいちごを食べたときには果汁が感じられて、みずみずしい感じを受けますが

こちらは野菜を食べたときのような食感と甘みの薄さでした。

友達とともに驚きながら、食べている時はジャクッ、ザクッと

良い音でしっかりした繊維の感じを楽しみ?ながら食べました。

繊維がしっかりしている分、噛まなければいけないので

満腹中枢が刺激され、僕と友人の一人は食べきれませんでした笑

日本のいちごが品種改良が進んでとっても美味しいんだなあというのと

こっちのいちごはきっと野生に近いんだなあというように思いました。笑


あと、ウィンナーとサラミを買って食べたのですが

どちらもそれだけで食べるととってもしょっぱかったです。

こちらの食べ物は色々と大雑把?なのかもしれません。笑

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ウィーン

Copyright© Hirakumagic , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.