" />

ウィーン

バックパッカー、長期旅行者の強い味方!オーストリアのスーパーマーケットの紹介

こんばんは、今日はドイツへの移動の予定です。初の国境越えでちゃんと行けるかどうか、ちょっとドキドキしています。まずは、移動用の切符をちゃんと買えて、電車に乗れるか、ちょっと試練の日になりそうです。

生活・旅行の中で、欠かせないものが食事です。ただ、食事も手間がかかるからといって毎日外食だとお金があっという間に飛んで行ってしまうので、節約の食事も必要になってきます。そんな時に旅行者の強い味方になってくれるのがスーパーマーケットです。

今のところの記事で泊まっている「Do step in Hostel(ドゥ ステップ イン ホステル)」ここから歩いて5分も掛らないくらいの所に、「LiDL」という格安スーパーがありました。

このマークのお店です。

今までにあげたピザの写真や上げてはいなかったですが、ドーナッツやチョコレート、野菜にパンなどを購入しました。どれもそんなに高くなく、自分たちで買ってきて食事を用意できれば一食5ユーロを切ることもできました。ありがたい限りです。

ただ、誤算があったとすれば

日曜日はお店が閉まっている

ということです。笑

これはスーパーに限った話ではありません。服屋さん、宝石屋さん、スポーツ用品店など、店舗営業の多くのお店はお休みになっています。お店が開いているのはファーストフード系のお店が開いているくらいで、個人経営の飲食店なども休んでいることが多いので外食をするときも少し注意が必要です。(有名店などは営業しているかもしれませんが)

ということで、日曜日はお店が閉まっていたので近くのパン屋さんで朝食をとりました。(隠れてしまってますが、「Back werk」というチェーン店のようでした)お店の陳列の様子も綺麗だったので、写真を撮らしてもらっていたら、店員さんが「Hey!なんちゃら」って言ってきていて、ポーズを決めていました。「あぁ、これは自分も撮ってくれ」ってことなんだなと思って、パシャリ。欧米らしい反応にほっこりしました。(撮らしてもらってからは、「Cool!Thank you!」と返しておきました笑)


次の日、月曜日だからスーパーもやっているだろうと朝から向かうと、明かりがついていません。。どうやら、祝日だったようでなんと2日続けてお休みでした。日本も少し見習って休養も良くとれるようにするべきだなあと思います。

というか、そもそもスーパーの体制が日本とはまるで違います。店員さんは見当たる所には多くて3人しかいません。2人くらいしか見えないときもあるので、人の少なさがまず目立ちます。

レジ打ちには基本1人しかおらず、買う人の列が出来やすいです笑その列が長くなりすぎてくると商品陳列をしていた人がレジの応援に入ります。(とはいえ、レジは元から3個しかないのでレジに人を割こうという気がないのが伺えて面白いです笑)

というように商売の仕方に対しての考え方が、お客さん優先の日本に対して、従業員優先の考え方をしているのかなあと思います。(これは、主観的に捉えてのことなんですが、基本レジ対応をしてくれる店員さんが愛想は良くない方が多く、あからさまに面白くないという顔をしながら仕事をしている人を多く見ました。お店の対応自体が、従業員優先にしないと働いてくれない、ということがあるのかもしれないと思われるからです笑 お客様のために仕事してるんだから、お客もちょっとは融通利かせてね?ってことなんでしょうかね笑 チップ文化もイヤイヤ仕事をしている人たちがちょっとは前向きに仕事ができるようにってことなのかなあと思います。)

スーパーが休みということで、2日続けて昨日のパン屋さんに行きました。

僕は甘い菓子パンも大好きなので、1日目に気になっていたパンを食べました。どちらも甘くボリューミーで美味しかったです。


そんな日曜日休みのお店ばかりの中、営業してくれているスーパーがあります!

それがSPAR です!

上の2枚の写真はザルツブルクでの写真ですが、結構大きな系列店らしくウィーンの方では日曜日も営業してくれています。(ザルツブルクは休みでしたが笑)ウィーンの場合は、美術史美術館や自然史博物館のすぐ近くにあって、日曜日はなかなかの人の混み具合でした。店員さんも少ないせいか、陳列棚には垂れ幕のような仕切りがかけられているところもあり、買える商品が限られていました。

全てのサービスを提供するのではなく、提供するサービスを限定する。それによって従業員の負担を減らす。こういう工夫もある種、見習って行くべきかなあと思います。(とはいえ、日本から来た僕たちの感覚では少し面食らったところもあったのですが笑)

ということで、今回は長期滞在の大きな味方スーパーについてご紹介しました。皆さんが旅行に行く時の参考に少しでもなれたら幸いです。

申し訳ないのが、使える参考画像があまり多くなかったのが残念なところでしたね。(-᷅_-᷄๑)

それでは、また次回の更新まで!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ウィーン

Copyright© Hirakumagic , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.