" />

スペイン・バルセロナ

塔行けるか...?サグラダ・ファミリアへの道 バルセロナ カサ・バトリョ カサ・ミラ サンタ・マリア・デルマール教会

こんにちは、台風一過で朝の内は良く風も吹いて涼しかったのですが、風が止むといつもの暑さに逆戻りでしたね。まだまだ外に出るのははばかられますね。


さてさて、今日は昨日お伝えした通り、サグラダファミリアを見に行った時のお話を書いていこうと思います。

サグラダ・ファミリアには塔があり、それを登る見学するには予約をしていかないと行けないというのを前回、大学生時代の時のゼミ旅行の時に聞いていたので、バルセロナについてからホテルの自室でサグラダ・ファミリアの公式サイトに行って予約を試みようとすると...

予約(僕が入れる期間は)もう埋まってんじゃん...

なんということでしょう。初手から詰んでいるのです。(某ビフォーアフター風←)それまで予約をしていなかったのは、実際ちゃんとバルセロナに辿り着けるか、よくわからなかったから(何かのトラブルに巻き込まれるかもしれないし)、数日滞在するから予約ぐらい余裕で取れるだろう、という慢心でした。我ながら甘い考えだったなあとしみじみ思います。

こうなってしまうと予約ができるのは普通の見学コースのみです。しかし!それは前回も見に来ている訳です。そんなの面白くない!(それだけでもサグラダ・ファミリアは見る価値があるものですが)自分の中の目標が達成できないのは悔しい!ということで、あるかも分からない当日チケットに賭けよう、と思って、バルセロナ到着の次の日、手早く身支度を整え、朝軽食を済ませ、サグラダ・ファミリアに向かいました。

まだ、7時半ぐらいの時間で空には朝靄がかかっていて少し曇っているような印象を受けました。人通りも少なく、空気がひんやりしていて少し肌寒いくらいの天気でした。

見にくいですが、左下にチケットオフィスと書いてあります。

そうして、7時45分くらいにはチケット売り場前に着きました。並んでいる人は1人女性がチケット売り場の近くであろう場所にいるだけでそれ以外は見えませんでした。近くにいた警備員の方にチケット売り場はここであっていますか?と聞くと、ここだよと教えてもらったのであってるようだと少し安心して並んでいました。

確か8:30だったと思います。チケットオフィスが開いて、受付をしてもらいました。受付の方にダメ元で、「塔に登れるチケットはありますか?」と聞くと、確認してくれている様子でした。すると、16:30以降にいくつかチケットがあるということを知らせてもらって、一番早くの時間を用意してもらいました。受付の方は親切で、音声ガイドは見学に入ってから少し行ったところでもらうよ、ということを知らせてくれたり、料金ももうここに含まれているよ、と教えてくれました。チケットに音符のマークを描いてくれているのが可愛らしいですね。上の矢印のマークは塔を登るエレベーターの時間のための印です。

ということで、何とかサグラダ・ファミリアの塔まで行けるチケットを入手することができました。この時は静かにですが、狂喜していました。念願だった塔にようやく登ることができる!いやー!嬉しいですね!ちなみに、16:30から入場できるのですが、当然のことながらまだまだ明るい時間です。一番暑い時間と言っても良いくらいの時間です。笑

チケットをゲットした後にとったサグラダ・ファミリアの入場ゲート近くからの写真です。やっぱり作りが細かく荘厳で美しいです...。またね、サグラダ・ファミリア。夕方にまた楽しみに来るからね。と思いながら後にしました。この時点で9時前くらいです。サグラダ・ファミリアに入場ができるようになるまで、まだがっつり7時間はあるので一度ホテルに戻ってサイトの更新に戻りました。

ホテルへ向かう帰り道に旅行代理店のようなところを見つけました。当たり前のことですが、日本へ行くのが一番高かったですね。距離もあるし、そりゃかかりますよね。こう言った旅行先の中に日本が入っているのは何だか嬉しいですね。

ホテル近くにあった教会?です。有名なところでなくても綺麗ですねー。

何だかノスタルジーなデザインな絵が書いてある看板でした。こういう雰囲気の絵良いですよねー。


そして、ホテルに戻ってからはブログの更新を済ませてから再出発しました。

48時間チケットがまだまだ使えたのですが、バスに乗るとそういやこれが付いていたなというのを思い出して、周りの人に少し不思議がられながら写真を撮っていました。USBのジャックがバスの車の柱に付いているのです!すごいですね!電車や飛行機についているのは体験したことあるんですが、バスにもついているとは...!ビックリでしたね!

そして、バスに乗ってついたのが...

サンタ・マリア・デル・マール教会です!

この日は日曜日でミサの最中で人がたくさんいました。中央の祭壇部分の周りは柱が立ち並んでいる感じがカッコいいですね!

シャンデリア?がカッコいいです。

僕の好きなパイプオルガンもありました。見つけてかっこいいなーと思っていると、うん?人が見えるぞ?と思っていたらパイプオルガンの演奏が始まりました。えー!あそこに行って本当に演奏してるのかー!とビックリしました。良いもの見ましたねー。

演奏のものだったかは覚えてないのですが、動画もあるのでまたYoutubeにあげますねー。

ステンドグラスも色彩豊かでとても綺麗でしたねー。

聖歌隊?かよくわかりませんが、正装の感じの子どもたちが何人か出てきていました。


こちらはバルセロナ大聖堂(サンタ・エウラリア大聖堂)です。入場料がいるので、もう入場料払ってまで教会や聖堂に入らなくても良いやーと思ってたので、外から見るのみでした。

こちらはバルセロナの音楽堂ですね。中も豪華な感じのようなんですが、こちらも外からのみです。

何だか面白見た目をしているお店だったので撮りました。裁縫のピンのようなものが大量についていました。

こちらはカサ・バトリョですね!

これもガウディ建築の有名な建物です。ホテルから5分もかからないくらいのところにありました。たくさんの人の列でした。

こちらはカサ・ミラに向かっている時に見つけたものですね。モザイクタイルで作られたシンブルかな?!とちょっとテンションが上がったのですが、、、

ネスプレッソということでコーヒー屋さんのコーヒーのカプセルをモザイクタイルで作ったんですね。笑 でも、シンブルとして見ても良いですよね!綺麗ですね!

こちらがカサ・ミラになります。

こちらもガウディ建築のものですね。上の屋上部分まで行くことができ、バルセロナを観れるのはちょっと羨ましいなーと思いました。

時間も14時くらいになってきて、お昼ご飯も食べていなかったので、お店に入ってお昼ご飯を食べることに。

これは何だったんでしょう?笑 グラタンのようなラタトゥユのような感じのものでした。美味しいことには変わりなかったんですが。笑 右においてある一緒に頼んだ炭酸飲料も暑い日だったので、すごく美味しかったです。

ここでも少しブログの更新の下書きを作って、時間を整えてサグラダ・ファミリアに向かいます。


てな訳で!書いていたらサグラダさんまでたどり着きませんでした。ごめんなさい!明日こそ書きます!

それでは今回はこの辺で!それではまた次回!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-スペイン・バルセロナ

Copyright© Hirakumagic , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.