" />

イタリア ヴェネツィア

のんびりゆったりと... バカンスなベネチアライフ

こんにちは、台風の影響が少しずつ出てきてますね。昨日一昨日は少しだらけてしまいました。動画を上げたので、それの様子も見ていたのですがあまり伸びていないので、動画時間が問題なんでしょうかね... 。(単純なところで言うと、そもそも閲覧者が多くないので仕方がないのですが笑)また、少し短めなものも作ってみようと思うのでまた見てもらえたらと思います。


さて、この前の更新でうまくサン・ジョルジョ・マジョーレ教会に行けなかった次の日以降はホテルやサンテラズモ島でゆっくりしようと思ってゆっくり過ごしていました。特に、教会に行けなかった次の日には写真のデータが1枚もないほど外にも出ず、買い置きしてあったもので食事を済ませました。この日はすごく暑くて風通しがある程度良く、部屋にも大きな扇風機?があったのですが、暑くて暑くてこれは外に出ていたら倒れていたかもしれないと思ったほどです。海外では湿気が少なくカラッとした暑さと聞いていたのですが、ベネチアは水辺が近いこともあるためか、結構湿気もあってジトッとした暑さに感じました。


ホテル2日目は流石に買い置きしてあった食べ物も無くなってしまったので、島を散歩するのも兼ねて、(おそらく)島唯一のスーパーマーケットに向かいました。

ここはワイン農園があるらしくブドウが育てられているようでした。青々として綺麗でした。

歩いていくとまた船着場がありました。帰る頃には地元の子たちであろう3人組が大きなビーチボールや浮き輪を持って運河から出てきているところでした。この暑い中、水の中に入れたら気持ちいいだろうなーと思いました。

そして、ここがスーパーマーケットです!パッと見では普通のお家のように見えます。スーパーマーケットというよりは本当に小さな町にある商店のような感じでした。色々売り物はあるのですが、惣菜のようなものは売っていなくて、他に買いに来ていた人の様子を見ていると、大きなチーズやお肉をスライスしてもらってパンに挟み込んでサンドウィッチを作ってもらっているので、今日はこれに挑戦するかと思って、Google翻訳を起動し、「パンにチーズとサラミを挟んだものをください。」と入力。そうして出た訳がイタリア語で「Si prega di mettere un pezzo di pane con formaggio e salame.」それを見せたら店員さんは分かった分かった、という表情をして、パンはどれにする?と聞いてきて選び、スライスしてくれました。が、もらったものにはパンにチーズが3枚挟まれたものが渡されました。う、うーん、サラミが足りないけど、どうやって言えば伝わるかも分からないし、後ろに2組もいるから諦めるかー、ということで諦めました。なお、そのパンを食べたらほのかな塩味のチーズとフランスパンのような乾いたパンをひたすらモサモサと食べました。笑 正直少し食べるのは辛かったです。笑

帰り道に見た木漏れ日です。綺麗ですねー。青空が晴れ渡っているのがすごく気持ち良かったです。

さらに帰ってからは、続いて同じ部屋に来られたフィリピンのミュージシャンの方と少し話していました。彼は「寝ている時私はうるさくなかったですか?」と聞いてきて、うん?寝ているのになんでうるさい?と思ったのですが、歯をギシギシするジェスチャーをして、あ!そういえば歯ぎしり結構してたなと思いました。笑 なので、少し笑いながら「a little(少しね)」と話すと「ごめんね」と言ってきていました。よく歯ぎしりをしてしまうので、柔らかい生地のマウスピースを使っているとのことでした。そんな対策アイテムもあるんですねー。

そうして、話していると彼はもうチェックアウトの日なので、昨日友人からもらったんだが荷物が多くて持っていけないので、これをもらってくれとドーナッツ型のクッキーをもらいました。夜に少し食べたのですが、しっかりとした食感があって、クッキーというよりは固めのパンに近いくらいでしたね。味は優しい甘みがあって美味しかったです。


そんなこんなでこの2日はゆったーりと過ごしました。今回の旅の目的でもあったスローライフな生活もしたいなーと思っていたので、少しですが楽しめた感じがしました。この後は、スペインに向かいます。そういえばスペインでもちょっとトラブルがあったんでした。笑 また、次の記事にて...。笑

それでは今回はこんな感じで!また次回ー!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-イタリア, ヴェネツィア

Copyright© Hirakumagic , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.